ファントム空間論 Phantom Space Hypothesis

 安永浩は日本の精神病理学の第二世代とされる精神病理学者です.ファントム空間論は英国の哲学者、O. S. ウォーコップの影響を受け、統合失調症の基本病態の一つとして国内で知られています.彼の著作を読みながら、亀吾郎法律事務所はその理論適応拡大可能性があるか検討していきます.

Yasunaga Hiroshi is known as the second generation Japanese Psychopathologist. His theory, “Phantom Space Hypothesis” is fully respected as one of basic pathology for Schizophrenia influenced by British philosopher, O. S. Wauchope. Kamegoro Law Firm aims to seek the possibility of expanding its theory adaptation, reading his writing.

沈黙すること

Being quiet

ファントム空間論の応用性についての検討

Discussion for practical use of “Phantom Space Hypothesis”

ファントム空間論に到る前に

Before speaking of “Phantom Space Theory”

ファントム空間の誘い

Seducing Phantom Space

フォン・ドマルスの原理

von Domarus Principle

妄想の問題

The matter of Delusion

「こころ」の実体

Substance of mind

ファントム短縮

Phantom Reduction