亀吾郎法律事務所の仕事について

亀吾郎法律事務所はブログ業界では無名の新参者です.法律事務所とは名ばかりで、管理人ないしは編集者が日常を彷徨って思いついたことや考えたこと、拙い翻訳文や書評を載せたりします.管理人(吾郎)は精神医学をわずかにかじったことがあるようです.学校の課題を紹介するような少々せこいことも行います.このブログの主たる言語は日本語ですが、管理人(吾郎)は英語を少し解します.最近は中東情勢にも明るくなるべしとの啓示を受けてアラビア語(フスハー)を勉強することにしております.将来、ブログで紹介できるように努力をいたしますが、とある匿名の助言者からフランス語をやり直してはいかがかとのご指摘を頂き、まずは精神の安定と未来への投資の観点からフランス語の学習を再開することにしました.将来的に日本語ーインド・ヨーロッパ語族ーアフロ・アジア語族多岐にわたって知悉できることを夢見て生きていこうと思っております.

Photo by Caio on Pexels.com

 事務所は静かな田舎にある物件を借り、中をフレンチコロニアル様式で装っております.美味しい珈琲とルイボス茶の薫香が事務所に新しい風を運んでくれます.皆様と良いご縁があることをスタッフ一同心より願っています.どうぞよろしくお願いいたします.

管理人 吾郎

投稿者: 吾郎

2019年12月11日に事務所創設.法律以外の様々な問題を取り扱います.Office est. 11/12/19. Our articles include essay, translation, study about literature, psychiatry(psychopathology), humanities and sometimes roofless vehicles.

「亀吾郎法律事務所の仕事について」への1件のフィードバック

コメントを残す