こういう課題もある

大学院課題2:中世までの精神医学の歴史は組織的迫害の歴史でもあり、精神疾患患者は処罰にも似た残酷な扱いを受けていた.その概要について説明せよ.

Photo by Wendelin Jacober on Pexels.com

 中世まで、人々は合理的説明のつかない現象は超常現象と捉えていたとされる.精神疾患も神や悪魔といった超越的存在の為せる業と考えられ、なにか「悪いもの」が体の中に入ることによって生じるとしていた.精神の座をめぐる議論は有史以来続いていたが、治療法あるいは処置は上記の考えによって瀉血、浣腸、熱湯をかける、穿頭するといったものであった.

 模範解答を見るとあんまり頑張ってかかなくてもいいんだということがわかりました.

投稿者: 吾郎

2019年12月11日に事務所創設.法律以外の様々な問題を取り扱います.Office est. 11/12/19. Our articles include essay, translation, study about literature, psychiatry(psychopathology), humanities and sometimes roofless vehicles.

コメントを残す